もりチャーシューの季節

梅雨を目の前にしてむしむしと蒸し暑い気候がちょいちょいやってきている。

カラッとしている日もあるのだが、雨が2日くらい続くと部屋の湿度が70%超えになる。
ふるさと納税でもらったアイリスオーヤマの除湿機をはじめて稼働させたのだが、正直期待外れだった。

1度しか使っていないが、もう使うことはないんではないだろうか。そのくらいの気持ちだ。
エアコンのカビ防止のために購入したのだが、予想上に部屋の中が暑くなる。
その割には湿気を吸い取ってくれないので、なんのために稼働させているのかわからないくらい。

もうちょっと時間をかければ湿気を取ってくれるのだろうけど、自分には即効性が必要だったのだと気づく。

まぁ製品の問題ではなく、自分と除湿機という家電の相性の問題です。
勉強だと思ってこれからはエアコンの除湿機能をうまくつかっていくしかない。湿度戻りの対策をどうするか・・・。

さて本題だが、この前大勝軒でもりチャーシューを食べた。
お腹がかなり空いていたので、麺量の多い大勝軒という選択だったのだが、血糖値スパイクが怖かったので並で。

並でももりチャーシューにすればなんとかお腹いっぱいになる。あの脂身すくなめのチャーシューが大好きなんですよ。

蒸し暑い日には酸味のきいた醤油つけ汁が最高。つけ麺の季節ですねぇ。
つけ麺は個人的に消化が悪い気がするのだが、それは噛まないからだろう。

太い麺をすすって、それほど噛まないで食べるのが美味しいつけ麺の食べ方だと思う。かみ過ぎるとつけ汁の味がなくなってしまうというか。

まぁ好きに食べるのがよいと思いますが、あまり大量の炭水化物を短時間に食べるのは健康の面でちょっと心配。
アラフォーくらいになってきたら、大好物でも大盛り注文はちょっと控えたほうがよいかもですね。

食べる前は足りないような気がしても意外と食べ終わってみると満足しているものです。